« 乙女の港  | トップページ | 花物語3 »

2013年4月25日 (木)

花物語1

1_2

吉屋信子 洛陽堂出版 大正9年10月20日 9版

2_2

女生徒同士の恋愛感情を描いた少女小説の先駆けであり、
少女小説の先駆者である吉屋信子のデビュー作かつ代表作。

花物語は色々な出版社から出されているが、
これは初期の頃に出版を手掛けた洛陽堂版

|

« 乙女の港  | トップページ | 花物語3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乙女の港  | トップページ | 花物語3 »